逆浸透膜浄水器 デメリット

最高の浄水方法に衝撃のデメリット!?逆浸透膜浄水器ってどんな浄水器?

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

「選択を間違えた...」

 

 

いい水をいつでも飲める手段として逆浸透膜浄水器を取りいれた家庭で起こっているかもしれない大問題。

 

 

水道水を安全でおいしい水にできる手段として、逆浸透膜浄水器を取りいれたのに

 

 

こんなはずじゃなかった...

 

 

逆浸透膜浄水器ってちょっと問題がありそう。

 

 

 

 

逆浸透膜浄水器って

 

逆浸透膜フィルターというとても高性能のフィルターを搭載しているのが最大の特徴。

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

水道水からありとあらゆる物質を取り除き、ほぼ100%純水のRO水にできるこの技術は秀逸としかいいようのない技術。

 

 

 

家に能力高めの家政婦ロボがキタ!!

 

 

みたいなレベル(笑)

 

 

 

それなのに、なぜ逆浸透膜浄水器を設置した家庭から後悔の念が送られてくるのか。

 

 

高性能フィルターを搭載している逆浸透膜浄水器のデメリットについてみてみましょうか。


逆浸透膜浄水器のどうにもならないデメリットとは?

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

家庭でおいしい水を飲める浄水器、逆浸透膜浄水器には大まかに2種類の価格帯に分けることができます。

 

 

 

高い方と安い方。

 

 

とても単純。

 

単純なんですが、逆浸透膜浄水器を選ぶ時にその浄水器がいくらなのか?ってとっても重要なポイントですよね。

 

まず高い方を見てみましょう。

 

 

逆浸透膜浄水器のデメリット?価格の高さは?

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

逆浸透膜浄水器の気になる値段。

 

 

高い方の浄水器って本当に冗談じゃなく高いんです!

 

 

例えばこの『アクアストリート』。

 

 

シンクの下に浄水器本体を設置できる省スペース浄水器。

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

穴をあけるような設置工事が必要なため、まず復旧が前提の賃貸物件にはむきません。

 

 

ただ、専用の水栓から水が出てくるので、見た目もスペースも問題なしの浄水器です。

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

 

でも。

 

 

この値段!どうですか?

 

 

 

本体価格が378000円

 

 

って高級家電の域に入っていますよね。

 

 

逆浸透膜浄水器って当然ですが買ったら終わりってわけじゃありません。

 

 

ろ過し続けるうちにフィルターには汚れや不純物が付着するため逆浸透膜浄水器はフィルターの交換が必須です!

 

 

 

 

 

『アクアストリート』の場合、フィルターは2つ。

 

 

1〜2年で交換しなくちゃいけない2つのフィルターの値段は

 

37000円と63000円

 

 

 

この値段とかかるコストは、逆浸透膜浄水器を使おうかな?っていう選択肢からははずれますよね。

 

 

だから、コストを検証するのはもう1つの安い価格帯の逆浸透膜浄水器。

 

 

気になる!価格がお手頃逆浸透膜浄水器のデメリット!

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

安い価格帯の逆浸透膜浄水器。

 

楽天などで検索するといくつかヒットします。

 

 

その中で逆浸透膜浄水器「ZERO WATER」を見てみましょう。

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

4万円近くしますが、性能がよければ使おうかな?って考えなくもない現実的な値段。

 

 

 

 

 

「ZERO WATER」の4つあるフィルターも

 

 

交換期間1年〜5年で価格が4200円〜10000円とまあ許容範囲かな?

 

 

 

この『ZERO WATER』のような本体が安いタイプの逆浸透膜浄水器のデメリットは使い勝手!なんです!

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

 

本体価格が安めの「ZERO WATER」のような浄水器は蛇口にとりつけて水道水を浄化します。

 

 

 

蛇口に余分な器具が作って言うのがまず抵抗ありますよね。

 

 

そして本体も蛇口近くに置かなくてはいけないからシンク周りのスペースを取られるんです。

 

 

 

しかも浄化された水が出てくるのは細いチューブから

 

 

 

そのチューブを通って浄化された水が出てくる速度は1リットル4〜5分なんです!!!

 

 

 

 

コップ1杯の水を飲むのに1分近く待たなくちゃいけない...

 

 

そんなの不便ですよね。

 

 

しかも

 

 

水の温度が変わらないんです!

 

 

水の温度に関しては、高い浄水器もお手頃価格の浄水器もどちらも同じ。

 

 

常温水しか出ないって不便ですよね。

 

 

「冷たい水が飲みたい!」

 

って時にすぐにちょうどいい温度の水が飲めないんです。

 

 

 

もちろん、浄水した水でお茶を飲みたい時には沸かさなくちゃいけませんしね(泣)

 

 

 

逆浸透膜浄水器の浄水能力は本当にすばらしいもの。

 

でも、使い勝手を考えるととてもおすすめできるものじゃありません...

 

 

 

「家でいい水を飲むのはあきらめなくちゃいけないの?」

 

 

というとそうではありません!

 

家でもいい水が飲める方法。

 

しかも高性能の逆浸透膜フィルターを使うことができる浄水方法。

 

ご紹介しましょう。


逆浸透膜浄水器のデメリットを打破!優れた浄水方法とは?

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

家庭で美味しく安全な水を飲むなら

 

水道直結ウォーターサーバーがおすすめです!

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーは

 

  • 本体価格が極端に高い
  •  

  • 賃貸物件では設置できない可能性がある工事が必要
  •  

  • シンク周りのスペースを取る
  •  

  • 使い勝手が悪い

 

 

こんな逆浸透膜浄水器のデメリットとは無縁。

 

そしていい水を作り出す素晴らしい技術

 

 

逆浸透膜フィルター

 

 

はしっかり搭載しています!

 

 

水道直結ウォーターサーバーってどんなものなのか?詳しく見ていきましょう。

 

 

 

逆浸透膜浄水器のデメリットとは無関係!水道直結ウォーターサーバーのメリットは?

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーも逆浸透膜浄水器と同じく、高性能の浄水フィルターで水道水を浄水します。

 

 

ただうれしいことに水道直結ウォーターサーバーには選択肢がいくつかあります。

 

 

  • ミネラルだけ残して浄水
  •  

  • 湧き水のような水へ浄水
  •  

  • ほぼ純水の状態へ浄水

 

 

サーバーの種類によって好みの水を選ぶことができるんです。

 

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

赤ちゃんやペットのカラダに優しい、純度の高い水が利用できる逆浸透膜フィルターが利用できるのはもちろん、

 

 

「ミネラルは残したいのに...」

 

「RO水にまで浄水する必要性は感じないな...」

 

 

そんな家庭には選択肢があるっていうのはとても嬉しいことですよね。

 

 

 

 

 

水素水が家で作れる!?

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

水道直結ウォーターサーバーの中には水素水が飲み放題のようにつかえるサーバーがあります!

 

人気のウォーターサーバー『クールクー』

 

家庭で“できたての水素水”が飲めるってすごく貴重!!しかもRO水に水素が添加されるすごいサーバーです!

 

 

美容や健康に意識の高い人に広く利用されているサーバーです。

 

 

本当にいい水素水に興味のある方はこちらの記事を是非ご覧ください!

 

 

評判の水道直結ウォーターサーバー『クールクー』で飲める水素水を詳しく見に行く⇒

 

 

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

水道直結ウォーターサーバーにも交換が必要なフィルターが何本か内臓されています。

 

 

逆浸透膜浄水器の場合消耗品として費用がかかったフィルター代も、水道直結ウォーターサーバーの場合はレンタル代の中に含まれているので

 

 

無料で交換

 

 

が基本です。

 

 

 

しかもしかも

 

 

水道直結ウォーターサーバーからは

 

冷たい水も熱いお湯も出てくるんです!

 

 

 

 

逆浸透膜浄水器から出てくるのは浄化された常温の水だけでしたよね。

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーの場合は

 

 

冷たい水も熱いコーヒーを淹れるためのお湯もすぐに出てくるんです。

 

 

しかも使えるのは浄化された純度の高い水。

 

 

 

これって自宅にカフェコーナーがあるようなもの。

 

しかも普通よりいい水が使えるワンランク上のカフェスペースです!

 

 

 

 

常温水が使えるサーバーもあります!

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

ポップなカラーが選べて人気の『楽水ウォーターサーバー』

 

 

冷水・温水の他、常温水まで使える優れものサーバーです!

 

 

RO水の温度が選び放題!?『楽水ウォーターサーバー』をもっと詳しく見に行く⇒

 

サーバー本体の高い性能やデザイン性を是非みてください!

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

「うちがつかうべきなのは、水道直結ウォーターサーバーなのかも...」

 

 

 

って思ったんじゃないでしょうか?

 

 

 

「いいとは思うけど、いまいちピンとこないな」

 

そう感じたら、一度水道直結ウォーターサーバーを使ってみませんか?

 

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーお試しチャレンジ!

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

大人気水道直結ウォーターサーバー『ウォータースタンド』には、無料で試せるキャンペーンがあります!

 

利用しない手はない!とってもお得なチャンス!

 

水道直結ウォーターサーバーのことが少しでもきになったら、『ウォータースタンド』を試してみてください!

 

『ウォータースタンド』のお試しを詳しく見に行く⇒

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので水道直結ウォーターサーバーの中で特におすすめをご紹介します!

 


逆浸透膜浄水器のデメリットが全くなし!おすすめ水道直結ウォーターサーバー3つ!

 

 

導入後にそのデメリットに泣かなくてもいい快適な使い勝手の浄水手段

 

 

水道直結ウォーターサーバーこそあなたにおすすめしたい浄水方法です!

 

 

 

早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

『ウォータースタンド』

 

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

 

サーバーレンタル代:月々4800〜5980円

 

水道水を湧き水のように美味しくがコンセプトのウォーターサーバー。

 

もちろん逆浸透膜フィルターも選べます!

 

 

卓上タイプのライナップが充実しているスペースいらずの使いやすいウォーターサーバーです。

 

『ウォータースタンド』で水道直結ウォーターサーバーを無料体験してみませんか?
皆が知らないとっておきのチャンス!『ウォータースタンド』のお試しを詳しく見に行く⇒

 

 

 

『ウォータースタンド』の使い勝手や豊富なラインナップの詳細を知りたい方はこちらを是非ご覧ください!

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

イチオシ水道直結型ウォーターサーバー!『ウォータースタンド』をもっと詳しく見に行く⇒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『楽水』

 

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

 

 

おいしい水のおいしい温度まで選び放題のカラダにうれしいウオーターサーバー!

 

 

 

健康や美容に気を使う人にピッタリです。

 

 

 

 

サーバーレンタル代:月々3500〜4500円

 

継続使用4年目以降からグンとお得な月々3000円!

 

煮沸殺菌機能や省エネ機能搭載の高性能サーバーです!

 

 

 

美味しい常温水が飲み放題!『楽水ウォーターサーバー』高性能の中身をもっと見に行く⇒

 

 

 

 

 

 

 

 

『クールクー』

 

逆浸透膜浄水器 デメリット

 

RO水のスペシャリスト的存在のウォーターサーバー!

 

 

純度の高い水素水が家で飲み放題ってすごい!

 

 

 

サーバーレンタル代:月々4200円から

 

 

 

より高いレベルの水が飲み放題!『クールクー』の性能をもっと見に行く⇒

 

 

 

 

 

 

「家でいい水が飲めたらな」

 

 

そう思ったら是非水道直結ウォーターサーバーから調べてみてください!

 

 

きっと

 

「これだ!」

 

っていうサーバーに出会えると思いますよ!